NDP管理団体

NDP管理団体
  • Home
  • NDP管理団体

NDP管理団体とは?

2016年7月に「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会」においてとりまとめた制度設計の方向性に基づき、無人航空機の操縦者に講習会の受講を促し、操縦技能の底上げを図ることを目的として、 所要の要件を満たす民間講習団体及び講習団体を指導し管理する団体。

(国土交通省航空局HP 引用)

小型無人航空機(以下、ドローン)は、手軽に楽しめ、プロ並みの撮影が行えるなど用途が幅広く、 個人のユーザーも増えており、国土交通省も測量など産業への利活用を促しています。

しかし、ユーザーが増える事で事故も多くなってきております。

中でも、基本操作や基礎知識を学ばずに飛ばされる方や飛行許可の申請を行わずに違法な飛行を行うなどの事故が見受けられます。 せっかく日本経済へ普及し始めている所に水を差す事になりかねません。

南天ドローンパークは、安全に飛行させて頂くために基本操作と基礎知識をしっかり学べる講習団体を作り、質の高い操縦士育成を行っていきたいと考えております。

━ 正しい技術と知識を身に着ける事がドローンの可能性を広げます ━
NDP管理団体
管理者 辻 隆征

概要


名称 南天ドローンパーク 東京(Nanten Drone Park Head office)
運営会社 ITBPO株式会社
管理者 辻 隆征
管理者補佐 正木 直也
所在地 東京都豊島区南池袋1-8-1千登世橋ビル3階
設立 2015年12月1日
目的 「空の産業革命」と期待されるドローン(無人航空機)を安全に運用していただくため、質の高い操縦士育成を目的としています。
事業内容 各講習団体の指導及び管理
NDP認定「ドローン操縦技能証明書」の発行
子供向けの教育イベント企画
ドローンフィールドの設置

お問い合せ・ご連絡は下記からお問い合わせ下さい。

Facebookからのお問い合わせはコチラ↓
Facebook

Facebookアカウントをお持ちでない方のお問い合わせはコチラ↓